的中率を下げないWIN5の点数を減らす攻略

WIN5は100円から購入できますが、それでも数ある組み合わせを考えると1レース4頭選んだとして4×4×4×4×4で1024通りに計算するとなります。

さすがに競馬が大好きな人でも、毎週土日にこれだけの大きな額を購入することは難しいです。

点数を半分に減らすと32通りになりますが、これでは心もとないし資金回収がしっかりできるかどうか不安になってしまう方も実際に多いです。

使える金額を1万円に設定すると、なんと2×2×2×3×4の96通りの組み合わせが計算上はできます。

点数を計算して勝つための方程式を作りましょう

比較するとこれだと各レース2馬以上選択できる安心感も出てきます。

またかなり難しいと言われている時でも本命と、2番人気の対抗馬3頭まで投票できるので、この確率は更にぐっと上げられ投資として有効な攻略になります。

つまり設定された5つにかなり自信があり本命を一頭に搾れる場合です。 これは大事な軍資金を他に回す安全な買い方を考えていきましょう。

これが結果的にWIN5はいくら勝てる自信がある時でも、その1本だけではなく、これは今日では最終的にはトータルのバランス良く5つと想定した上でこれから勝つ事を増やすことを考えましょう。

現金化 即日

どこかに1点を入れる事が攻略になってきます

WIN5の場合プラスマイナスを点数で減らしていき意味を付けてトータル的に考えるほうが比較すると良いと言われています。 各レース選んだ馬の数を5乗した値が、ここで点数になります。 ですから、3.3.3.3.3は243点です。 4.4.4.4.4の場合は1024点、5.5.5.5.5だと3125点という計算になります。

各3頭での点数をチェックしましょう

ワンコインの100円を掛けたものが馬券購入にかかる総量のトータルの金額です。 一回にどれくらいの手持ちの額を注ぎ込むかは人それぞれの判断で勝手です。 しかし、これは一般的には多くて1万円くらいの買い方になります。 ですから、それ以内に小さく収めるとなると外界からの圧力が生じて、こういった考えが難しくなってきます。 揃えて均等に全てを同じ点数に綺麗に配分する必要はありません。 どこか一つで1点購入できれば自信のない所にその分を余剰として回す事が、ここでできるのでかなり楽になります。 難しいと言われるGIになるべく多くを回す事ができれば、その他の4レースは本命と対抗馬を確率的に言えば買うしかなくなります。
【点数参考例】
2×2×1×4×4=6400円
2×1×3×3×3=5400円
2×2×1×3×3=3600円
1×1×3×3×3=2700円

基本的に新しいWIN5は軸を決めて「流し」が儲けの理想です

競馬の買い方と同じで、ボックスよりも信頼できる軸を決め打ちした流しの方が点数が少なくて済むので良いでしょう。 自信のある軸を1~2レースに少なく絞れば、買い目の点数は20もいかないと思います。 どれを信頼できる固定の軸にするかは、硬い単勝人気の馬よりも倍率の高い穴馬の方が思考法では妙味があります。

WIN5の2頭ボックスでの点数の考え方

11レースで1頭選んで、残り4つを2頭ずつに流せば、ここでのWIN5の点数は総枠で16で済みます。 注目を集めるメインを軸にする必要もないですが、じっくり考えて意表を突く穴馬を狙うには適しているかと思います。 また満を持してのオール流しの際には、相手は堅い人気馬で十分なのではないでしょうか。

このページの先頭へ