WIN5の過去の配当金データ

2011年4月から10月までの29回を対象にデータの統計を出してみました。

WIN5で2億円が発生したのは1回で、的中者が0も1回です。

平均のWIN5の配当金は、2700万円とかなり期待のできる高額になっています。

次に、倍率からみる分布図を円グラフにしてみました。

面白いことが分かるのは、これは開催が実はまだ浅いこともあります。

買い方はバラエティ豊かなWIN5

そして今ある結果としては100万円以上になった場合はどの桁数もありますので、やはり同じ出現率になっていることです。

これは本当にある程度の倍率以上だと、穴馬の万馬券を思いっきり狙った方が妙味があることをしっかりと裏付けします。

中途半端な薄い目よりも、他の人が思いっきり買いそうにない馬券を選んだ方が、ここでは高配当に一般的には結果的にはかなり深く結びつきやすいようです。

そして将来を踏まえて今後の開催を重ねていくことですが、やはり、それに伴ってWIN5の過去の統計のデータも出そろってくるのです。

これは自分なりの独自の攻略方法に自然と結びつき、ここから新たな大きな展開に少しずつでも最終的に結果に繋がるといいですね。

2011年4月にできた100円から購入できる新しい競馬です

これまでの競馬と言えば中年や定年後の男性がハンチングを被って赤い鉛筆を耳に指し新聞を眺めながら予想している姿が真っ先にほとんどの頭のイメージに出てきました。 競馬場はもちろん馬券売り場の割合は、やはり男性の方が圧倒的に多い印象です。 JRAが新しくインターネットで購入できるWIN5を導入したのは、このようなイメージをキレイに払拭したかった事もあると言われています。 これが最近では若い世代に支持が多い俳優や役者を使ったCMがテレビでもゴールデンに多く流れています。

WIN5の買い目は難しいようで簡単?

WIN5はtotoやbigのようなJリーグのサッカーくじに似たお手軽さや親しみやすさです。 これは知識がなくても毎週競馬に楽しみができる始めやすさを兼ね備えています。 2011年にできたばかりの新しい馬券の楽しみ方で一番おもしろい買い方です。 ですからポイントとしてはまだ世間の世の中にはしっかり浸透していないのです。 結果としてこういったインターネットユーザーが恐らくどんどんこれから介入するであろう競馬業界の新しい馬券の買い方を早い段階から攻略しておきましょう。

WIN5は5つのレース全ての一着馬を選び当てる馬券です

簡単にわかりやすく説明するとWIN5は「5レース全ての一着を当てる馬券」で100円から購入することができます。 払戻金の最高額は2億円で、既に2011年4月から始まったにも関わらず一本出ています。

自分の得意な買い目のパターンを見つけましょう

対象レースは競馬が行われている全国のレースのうちJRAが指定した5つのレースとなります。 これは基本的には所謂メインレースの中の一番最後の特別なものとしていて、そこから遡って5つのレースが選ばれて実際に指定されることになります。

WIN5は現在インターネットからの購入のみとなっています

JRAダイレクト、即PAT、A-PATに登録してからの買い方です。 9月9日から即PAT、A-PATはスマートフォンからでもWIN5で簡単に投票できるようになりました。 JRAダイレクトはパソコンのみ対応となっています。 今のところ競馬場やウィンズ、ARS方式などでは購入はできていません。

競馬を全く知らない人でもWIN5なら2億円の可能性があります

今までギャンブルをした事がない方や、中央の競馬場に行った事や馬券を購入した事がない人でも楽しめるようにコンピューターがランダムで選んでくれるシステムもあります。 全く馬の情報や競馬のルールなどを知らなくても良いのです。 最新のWIN5では2億円の高額払戻金をゲットできるチャンスがあるわけです。

WIN5は初心者でも勝ちやすい?

もちろん全てのレースを自分で選ぶ完全セレクトでもシンプルに予想できますし、自信があったり自分で選びたいレースがある場合は一部セレクトでそのレース以外をコンピューターに選んでもらう攻略があります。 特にこれまでに何度も万馬券を当てた事があるかたやベテランの方は、これまでの通常の馬券購入の点数(単勝式や複勝式など)ではない新しい攻略が必要になってきます。 逆にtotoのように好きなサッカーチームがなくても、根本スポーツそのものが嫌いでも攻略できる可能性が少なからず出てくるわけです。

新しい馬券の購入方法WIN5で勝つ確率

単純計算をするとJRAが指定する全てのレースの馬の数が18頭だった場合、188万9,568通りの点数となります。 これは18×18×18×18×18という事です。 このような数字で見てしまうと、WIN5がすごく難しいように思えますが、このように一人も当選者が出なかった場合や払戻金が上限の2億円を上回った場合などはキャリーオーバーが発生します。 過去には4億6千万円まで膨れ上がった事もあります。

大穴が実は当てやすい?WIN5の特徴

また既に2億円も実は現段階で3票出ています。 4月から始まってまだ間もない事や、通常の馬券購入での万馬券の回数や当選金額を考えて、WIN5も視野に入れた買い方をする方もどんどん増えていくでしょう。 ポイントとしては各5レースの名前が好きな馬を選んだり騎手を決めたりするという、単純なシンプルな攻略でも充分高額当選の可能性が出てくるわけです。

このページの先頭へ